森友学園の国有地売買を巡る問題について

大阪の森友学園の国有地売買を巡る問題が連日報道されています。
3月23日には森友学園の籠池泰典氏に対する証人喚問が衆参両院の予算委員会で行われましたが、さらに疑惑が深まるばかりです。
真実は何なのかなんてことは本人たちにしか分からないことですが、本人たちでさえ、記憶がないなどと言っているわけですから、真相究明は難しいのではないかと思っています。
連日の報道、証人喚問を見て、個人的に思ったことは、籠池さんという人は自分で嘘を言っている意識のない、扱いの難しい人間だということです。
すべて自分の都合のいいように解釈し、人の迷惑などまったく考えずに自分の思うように利用する。
世の中には籠池さんのように、自分の言っていることが真実だと思い込む人間がいます。
嘘を言っていると思っていないんですから、何を言っても堂々としてますよね。
そんな、籠池さんに関わってしまった、安部昭恵夫人は運が悪かったとしかいいようがありません。
会話を録音しているなんてことがなければ、証明するすべもありません。
言った者勝ちの状態です。
安部総理はまったく面識のない人間のせいで、進退問題にまで発展しかねないなんて怖いですね。
今話題になっている「忖度」と言う言葉。銀行カードローン 審査 通らない
人との付き合いのなかで「忖度」がないことはありません。
安部総理の名前が出れば忖度してしまうは致し方ないのでは?
しかし、忖度あったと言う訳にはいきませんから、与党はこのまま幕引きしたい、野党は昭恵夫人を国会に呼びたいようですが、それは難しいのでは?
疑惑のまま、フェードアウトしてしまうような気がします。

日本の政治家を見ていて思うこと

最近のニュースを見ていて思うことは、国会でのやりとりについてです。野党は何かにつけて安部首相に文句をつけて総理を辞職させようとすることばかりに躍起になっていて、いつも問題の本質を見失っている気がします。_
最近注目されている森友学園の問題についても、重要なのは土地の売買に政治家の口利きがあったのかということなのに、100万円寄付したとか安部首相夫人の秘書が労働時間内に個人的にファックスを送ったとか、本質を見失っていて見ていて呆れてしまうほどです。_
現在の首相は安部さんなのだから、安部首相の足を引っ張るのではなく、与野党みんなで安部首相に協力していく体制を作らなければ日本が良い国になるとは思えません。こんなことは小学生でもわかるようなことなのに、日本の政治家は国民の税金を使って本質とはかけ離れたくだらない答弁していると思うととても腹が立ちます。このような意見を持っている方はたくさんいると思います。_
きっとこれは日本の政治家の性質なので、今後も全員が総理大臣に協力する体制にはならないのでしょう。しかし、数年後に全てを魅了するほど魅力的な総理大臣が現れ、日本を良い国へと導いてくれることを期待しています。オリックス銀行カードローン審査

慰安婦問題を巡る日韓のゴタゴタの行方は?

1993年8月4日、当時の宮沢政権の河野洋平官房長官が有名な『河野談話』を発表しました。第二次世界大戦前から大戦中にかけて日本軍が設けた慰安婦制度の中で自分の意思に反して慰安婦にさせられ、痛ましい生活を送った女性達に対し、日本が国として責任を認め謝罪したものでした。韓国政府はこの談話を受けてこの問題は決着したという姿勢をずっと取っていました。しかし韓国の民間団体は違いました。日本政府は謝罪していない、賠償していないとずっと言い続けていたのです。これはある意味本当のことでした。日本政府は日本の法的責任を認めていませんでした。1965年の日韓請求権協定にて法的問題は解決済みという姿勢だったからです。そして同じ理由で国家賠償もしませんでした。しかしアジア女性基金を設け、民間から寄付金を募って慰労金のような形でお金を渡しました。そうした解決策に最も声高に反対して来た代表的な韓国の運動組織が韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)です。彼らは今でもそうですが、以下のようなことを要求しています。
1. 日本軍「慰安婦」犯罪事実の認定
2.真相究明
3.国会決議による謝罪
4.法的賠償
5.歴史教科書への記録
6.慰霊碑と史料館の建設
7.責任者処罰
そして韓国では慰安婦を原告として、政府が慰安婦問題解決のために日本と交渉しないのは違憲だという訴訟が起こされました。そして2011年8月30日、韓国の憲法裁判所は政府の行政不作為は違憲だという判決を出しました。それを受けて当時の李明博政権は日本の野田政権との交渉に乗り出します。この交渉がどこまで進んだのかはよく分かっていませんが、結果の出ないうちに野田政権が倒れ、交渉は安倍政権が引き継ぐことになりました。韓国でも新しく朴槿恵政権が誕生しました。
朴槿恵大統領がやったのが有名な「告げ口外交」でした。外国を訪問しては首脳会談の場で日本が慰安婦問題で謝罪も賠償もしていないと言い回りました。それが功を奏したのかどうか分かりませんが、2015年12月28日、両国は合意に至り、日本の岸田外務大臣と韓国の尹(ユン)外交部長官が共同記者発表を行いました。いわゆる日韓合意です。
そこでは日本側が責任を認め、おわびと反省の気持ちを表明し、日本の拠出金で韓国政府が財団を設立して元慰安婦の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行うとした上で、この問題が最終的かつ不可逆的に解決したことを確認しました。そして日本大使館前の慰安婦像撤去に向けて韓国が努力することが確認されました。

日韓の間では政治的決着がついたかのようですが、慰安婦問題についてはまだまだ論争の決着がついたとは言いがたいようです。日本が具体的に何をして、どんな責任があるのかそれぞれ人によって意見が違うのです。まず一番話題になるのが強制連行の有無です。2014年8月5日、朝日新聞は日本軍が朝鮮半島で女性を慰安婦にするために強制連行したという吉田清治という人物の主張を取り上げた記事を取り消しました。これは日本人にとって大きなショックでした。日本人の多くはそうしたことがあったのだとなんとなく思っていたのでしょう。しかしそのようなことはなかったと改めて確認されたのでした。実のところ強制連行がなかったというのは93年の河野談話当時から政府としてはそう言ってきていました。しかし当時大手の新聞が強制連行があったと報道し、それをずっと取り消してこなかったのことから、ある種のコンセンサスが出来ていたように思います。
強制連行はなかったという結論は出ましたが、それ以外でまだ論争はあります。日本は何も悪いことはしなかったと言う人から、日本には法的な責任があると言う人までいます。慰安所は業者が運営していました。そして慰安婦を集めたのも業者です。日本は監督はしていましたが、それ以上のことはしていません。それどころか女性を騙す悪質な業者がいるようだから気をつけろという通達まで出していました。ですから日本には何の責任もないというわけです。またアメリカ軍が1944年に捕虜にした業者と慰安婦に尋問を行った記録が残っていて、その中の「慰安婦とは売春婦以外の何ものでもない」という記述から、彼女らは単なる売春婦だという主張も多く見られます。一方で日本に責任があると言う人は、そもそも慰安婦制度を作ったのは日本軍だし、業者には身分証を持たせて慰安婦を集めに行かせたのだから、彼らのやったことに責任はあるだろうと言います。そして慰安婦の輸送を行ったことや、取り締まる法律が不十分だったことは当時の法律や国際条約に違反していたと主張します。
また日本と欧米の認識のギャップも大きいようです。当時女性達は業者から前借金をして、その借金を返済するまでは身体を拘束されましたが、それは当時よくあった年季奉公の一形態でした。だから日本人にしてみれば当たり前の歴史の一コマでしかないのですが、向こうの人は、自分の意思に反して売り飛ばされ、自分の意思でやめられないのは奴隷だと考えるようです。

日韓合意の前、この問題は解決済みだから、または日本は謝罪するようなことはしていないのだから、新たな合意など結ぶ必要はないという意見が多かったように思います。ですから合意が結ばれた時はかなりのショックが広がりました。またもう一度韓国に対して謝罪するなんて、安倍政権は何を考えているのだという意見が多く見られました。しかし次第にこの合意の意味を解析していくと、その考え方も変わっていきました。まず重要なことは日本が法的責任を一切認めていないことです。あくまで道義的責任を認めてお金を出すだけなのです。そしてそのお金は国家賠償金でありません。言ってみれば慰め金のようなものに過ぎないのです。そして最終的かつ不可逆的に解決したと謳い、癒やし事業のための財団を韓国が作り、韓国に運営を全て任せたことが高い評価を受けるようになりました。つまり日本はお金を出してしまったら、もう後は全て韓国の国内問題にしてしまえるのです。日本国内では安倍政権はうまくやったという評価が定着していきました。
しかし一部には安倍政権に批判的な人たちもいます。日韓合意の中の声明は国際的には日本が非を全面的に認め、公式に謝罪したとしか受け取られないという主張です。法的責任がないことや、強制連行もなかったことなど全て吹っ飛んでしまうというのです。歴史には日本が国家犯罪を犯したと刻まれてしまう、それはどうしても回避したいという考えです。

合意から時間が経つに連れ、日本国内では話題の焦点は日本大使館前の慰安婦像だけになっていきました。日本はやるべきことを全てやり終え、今度は韓国がその義務を果たせというわけです。合意の文言では韓国が慰安婦像撤去に向けて努力をすることになっていました。しかし韓国ではこの問題が最終的に解決したと考える人はあまりいませんでした。日本が法的責任も認めず、拠出するお金も賠償金でないのなら、結局日本は何も悪いことをしたとは認めておらず、我が国が当然受ける権利を有している謝罪も賠償もしていないと考える人が多かったのです。韓国政府も世論の前に及び腰でした。慰安婦を撤去するように支援団体に要請すれば、世論の反発は必至でした。ましてや強制撤去などに出れば、どんな混乱を引き起こすか分かりません。政府が撤去に向けて何か努力をしたという兆候は全く見られませんでした。そしてそのうちに朴槿恵大統領のスキャンダルが噴出し、ますますそれどころの話ではなくなっていきました。朴大統領の弱体化に伴い、慰安婦合意を破棄しろという声はますます高まっていきました。そして今度は釜山の日本領事館の前に新たに慰安婦像が設置される事態になりました。これに対して釜山の当局者は一旦は像を撤去しますが、抗議や苦情の電話が殺到したため、一転設置を認めて市民に対して謝罪までしました。これに切れたのが日本政府でした。日本政府は対抗措置として大使と総領事を日本に帰国させました。これは非常に厳しい措置で、韓国政府やメディアもここまでやるとは思っていなかったと衝撃を隠せずにいました。日韓合意後両国の関係は改善に向かうどころか、さらに悪化の一途を辿っていったわけです。

朴大統領が弾劾され失職した後、職務を代行している黄教安首相は「韓日両国は合意の趣旨と精神を心から尊重し、実践しなければならない」と述べ、今のところ韓国政府の立場は日韓合意維持です。しかし大統領選の後は大きく変わってきそうです。次の大統領選に立候補すると見られる人達は軒並み日韓合意の破棄や再交渉を掲げています。ですから新政権発足後は韓国側から何らかのアクションが起きると見ておいた方がいいでしょう。その時日本としてはどんな反応を示せばいいのでしょうか?恐らく一番ありそうなのは、そんな要求に応じる気は毛頭無い、これはもう最終的かつ不可逆的に終わったことだと突っぱねることでしょう。日本国内ではもう韓国など相手にするなという声まで上がっています。韓国は合意は破棄したと言い、日本は合意は有効だと言い続け、そのままずっとこの問題は放置されることになるのではないでしょうか。両国関係も冷え切ったままでしょう。
いま慰安婦問題は海外に戦いの場を移しつつあります。韓国の市民団体が海外のあちこちで慰安婦像を建てようとしています。現地在住の日本人や日系人も負けてはおらず、建設反対の運動を精力的に行っています。それが功を奏して建設阻止に成功したところもあります。またすでに建てられた慰安婦像を撤去するように裁判に訴えている人たちもいます。アメリカのグレンデールの慰安婦像を巡る裁判はすでに最高裁まで行っています。そして異例なことに日本政府もこの裁判に対して意見書を提出しています。政府もこの歴史戦でかなり積極性を見せ始めているように思えます。即日キャッシング 注意点

日頃から節約を心がけることが1番

金欠になってから対策を考えるとお金を借りることしか出てこないと思うので普段から節約が大事です。
食材の買い物は、スーパーの閉店1時間前くらいに行くと半額や割り引きになっているお惣菜やお肉などの食材がたくさんあります。明日のおかずを今日買っておくという感じです。お店側は期限間近で見切り品になりますが私たちが食べても全く問題はありませんので安心です。これだけでも結構な金額が節約できます。
他にも、賞味期限が長くてよく使うものは業務スーパーで買います。大容量で値段は少し張っても長い目で見た時にお得です。調味料や冷凍食品がおすすめです。三井住友銀行カードローン 審査
安くて色んな料理に使える食材もいいでしょう。豆腐、もやし、鳥ムネ肉など。レシピサイトで検索すると何種類もレシピが載っているので参考になります。色んな調理法や味付けで楽しめるので飽きることもないです。
調理をするときに火をいっぱい使うとガス代がかさむので時間がかかるものは余熱調理を取り入れます。グツグツ煮たってから火を止めて密閉しておくとだいたいのものは火が通ります。冷めていくときに味も染みていくので一石二鳥です。ガス代は急激には変わらないと思いますが積み重ねていくと結構な金額になります。

アコムを初めて利用するときの特典

CMの「はじめてのアコム♪」というフレーズが耳に残る、三菱UFJフィナンシャルグループ系列の消費者金融である、アコム。初めてでも簡単に、安心して利用できるシステムが揃っています。まず、ネットや電話からの申し込みで、即日の借入が可能な点です。24時間年中無休で申し込むことができるので、急ぎの時にもしっかり対応してもらえます。また、申込みから最短で30分ほどで借り入れ可能かどうか審査が完了します。自宅にFAXやパソコンがあれば、必要書類の送信も自宅で行えて、あっという間に借り入れの手続きが完了します。スマートフォンのアプリを使用して、申込みすることもできます。心配な場合は、ネットにて借り入れ可能かどうか自分で診断できるバナーがあるので、それを使用してから申し込みすることもできます。初めての借り入れの場合は、契約日の翌日から30日間は金利0円のサービスを実施しています。消費者金融審査 返済期日を待たずに、自分のペースで返済できるという、利用者目線のサービスも行われています。インターネットで契約完了したあと、一般の人は18時までのところを、はじめて借入する際には限り、振り込みによる借り入れの時間を19時まで対応しています。当日、夜に急に…というときに、有効なサービスです。

アコムは無理なく利用すれば頼りになる

競馬でお金を使い過ぎてしまい、生活費が足らなくなりました。いくつか有名な消費者金融を調べているうちに、初めてアコムのインターネットのホームページを見ました。ページの左上を見ると、アコムの会社ロゴの上には三菱UFJフィナンシャルグループと書いてあります。初めて知った事実でした。お金を借りるのだから、実績と信用のある会社が良いと思っていましたので、初めは、この会社でお金を借りることにしました。さて、お金を借りる時は金利が気になります。まず初めに年金利のパーセンテージをチェックしました。アコムは年率4.7パーセントから18パーセントです。なるほど、無理な利息ではないと思いました。そして、利息について特典がありました。初めての方は最大30日金利が無料なサービスです。これは、ありがたいと思いました。次に調べたのは、利用できる金額について、アコムは1万円から500万円でした。通常のサラリーマンであればいきなり500万も借りることはないと思います。少し驚きました。さて、私が借りようと思っている金額は5万円です。これなら無理なく来月の給料で一括で返せそうです。そう思うと、本当にお金に困った時アコムは頼りになると思いました。借金返済コツ

楽天カードで水道、光熱費からポイント還元

最近、電気代やガス代、電話代などの光熱費をクレジットカードで支払う人が増えてきました。公共料金をクレジットカードで支払うメリットはやはりポイントが付与されるからです。銀行引き落としの場合ポイントは付与されませんのでやはりこちらの方が便利だというわけです。光熱費を1枚のクレジットカードで支払う場合どのクレジットカードが一番良いのかという点ですが、一番オススメなのは「楽天カード」です。楽天カードはまず申し込みがとても楽にできます。オンライン上で必要事項を記入して申し込みは終了です。クレジットカードを申し込むときは免許証などの身分証明者が必要な場合が多いんですが、楽天カードの場合カードが届いたときに配達員に身分証明書を提示して身分確認を行います。そしてポイントは100円について1ポイントが付与されます。この1ポイントは楽天でショッピングする際1円として利用できますので楽天でよくショッピングする人には特にオススメです。ちなみに楽天でショッピングすると100円につき2ポイントが付与されます。もちろんこの楽天カードの年会費は無料です。年会費が必要な上にポイントの還元率がこれより良くないクレジットカードってたくさんありますので、その意味でも楽天カードはとてもオススメなカードだと思います。光熱費でポイントを貯めてショッピングに使えるのってとてもお得だと思います。バンクイック審査

即日融資、即日キャッシングについて

急にお金が必要になった!でも親類、知人にはお願いしにくい。という事態に陥った時、カード一枚で借入ができるキャッシングはとても便利ですね。キャッシングをしてくれる消費者金融や銀行カードローンのほとんどが平日に限らず、土日祝でも即日融資をしてもらえるのです。

ではなぜ、即日でキャッシングができるのでしょうか。申込みをすると各金融機関で独自の審査と個人信用情報機関への照会が行われます。この際、過去に他社での返済トラブルや貸倒しといったことがなければ問題なく即日キャッシングが可能となるのです。申込者への信頼を重視しているです。このことからキャッシングの一連の流れをスピーディーにすることができるのです。

いつくかの即日融資の消費者金融、銀行をご紹介します。

・プロミス
即日でキャッシングカードを発行してもらうことができます。
30日間無利息キャッシングサービスですので次の給料日までに完済すれば、利息負担無しでお金を借りられます。また、インターネットを利用することで24時間365日いつでも融資の申込みが可能となっています。

・アコム
アコムでは審査完了後、最短5分でキャッシングカードを発行してもらえます。審査自体は30分程度で、審査に問題がなければ一時間程度と非常にスピーディーです。
また、自動契約機「むじんくん」なら8:00~22:00まで営業していますので、時間を気にすることなくお金を借りられます。

・三菱東京UFJ銀行 バンクイック
三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても申込みができ、審査をクリアすると最大500万円までの融資枠に設定してもらうことができます。インターネットなら最短30分で審査回答がもらえます。

近年、キャッシングや融資は手軽にいつでもできるようになっています。しかし、くれぐれも収入に見合わないキャッシングをすることには気を付けましょう。

急いで借りたい時は、即日キャッシングが便利です

急にお金が必要になる場合があります。そんな時には、即日キャッシングが便利です。その日の内に借りられて、最短で審査に30分、1時間で借りられる会社もあります。

最短で借りられるのは、プロミスやアコムなどの大手の消費者金融です。

限度額50万円までなら、収入証明書が不要です。アコムの場合、初回最大30日間、無利息サービスがあり、とてもお得です。ただ、専業主婦は対象外です。専業主婦の場合は、三菱東京UFJ銀行バンクイックなら、預金口座が無くても借りられます。ただし、限度額は30万円です。そして即日で借りる場合は、銀行振込をしてもらう必要があります。

今は来店しなくても、インターネット上でお金が借りられます。保証人や担保も不要です。 郵便物を自宅に送られて、家族に知られてしまうと不安な方も、送らない設定にする事も可能なので、安心して借りられます。

実質年利については、消費者金融より銀行系のキャッシングの方が低いので、スピードか金利か検討して申し込むと良いです。

土日にキャッシング可能かは会社によって違いますが、大手のプロミスなどは可能です。あと、借りた後の事を考えると、ATMが沢山あるか、近くにあるかは重要です。次回借りる時や返済時に、利便性が良いからです。

即日融資・キャッシングは、大手のカードローンを利用する

カードローンは、銀行などの金融機関のもの、消費者金融のキャッシングなどがありますが、即日という点で一番強いのは、消費者金融です。

無人契約コーナーとATMが店舗内にあり、利用したその場で、カードが発行され、利用できる仕組みです。

金融会社でも、ローンのプランによって、即日融資が可能なものもありますが、窓口で申し込みしたり、書類が必要な場合があります。電話だけで申し込む場合は、情報機関を利用して審査するなど、消費者金融と変わらない審査を受けることになります。

どちらにしても、大手の認知度が高いカードローンを利用することで、スムーズに融資が受けられる可能性は高まります。

大手のカードローンは、無人契約コーナーがあり、地元でなくても、利用が可能です。土日祝の、即日融資なら、そこでの契約がお勧めです。来店する場合は、身分証明書と、印鑑があれば、大丈夫です。

申し込み用紙に必要事項を記入し、審査してもらうだけで、夜間でも利用できます。備え付けの電話で対応してもらえるので、分からない言葉などを教えてもらうことができます。

他の利用者と顔を合わせる心配がない構造になっているので、安心して利用できる店舗です。もし、心配な場合は、事前に電話で審査してもらうことも可能です。