日頃から節約を心がけることが1番

金欠になってから対策を考えるとお金を借りることしか出てこないと思うので普段から節約が大事です。
食材の買い物は、スーパーの閉店1時間前くらいに行くと半額や割り引きになっているお惣菜やお肉などの食材がたくさんあります。明日のおかずを今日買っておくという感じです。お店側は期限間近で見切り品になりますが私たちが食べても全く問題はありませんので安心です。これだけでも結構な金額が節約できます。
他にも、賞味期限が長くてよく使うものは業務スーパーで買います。大容量で値段は少し張っても長い目で見た時にお得です。調味料や冷凍食品がおすすめです。三井住友銀行カードローン 審査
安くて色んな料理に使える食材もいいでしょう。豆腐、もやし、鳥ムネ肉など。レシピサイトで検索すると何種類もレシピが載っているので参考になります。色んな調理法や味付けで楽しめるので飽きることもないです。
調理をするときに火をいっぱい使うとガス代がかさむので時間がかかるものは余熱調理を取り入れます。グツグツ煮たってから火を止めて密閉しておくとだいたいのものは火が通ります。冷めていくときに味も染みていくので一石二鳥です。ガス代は急激には変わらないと思いますが積み重ねていくと結構な金額になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です